O脚原因

どんなに綺麗な女性でも、歩き方が綺麗でなければなんだか魅力が半減してしまいますよね。
ほっそりとした足でも、足の形がO脚だと、見栄えも悪く、歩くときにガニ股になってしまいます。
控えめに見ても、女性らしい歩き方とは言えませんよね。
O脚で悩んでいる方も少なくありません。
ではなぜO脚になってしまうのか、その原因をご紹介したいと思います。

O脚は、姿勢や歩き方などの生活習慣における骨盤の歪みが原因で引き起こされます。特に女性は骨盤と坐骨が広がりやすいので、足の付け根から骨盤が広がるとO脚になってしまうのです。
横座りやアヒル座り、内股歩きなどは、この骨盤を広げる原因となります。これらの動作は女性らしく可愛らしいですが、骨盤にはよくないので控えるようにしましょう。

特に横座りは絶対にしては行けない座り方です。膝の関節に影響を与え、全体のバランスが崩れてしまい、骨盤の歪みも大きくなります。
その他にも前傾姿勢や太ももの筋肉の弱体化などがあげられます。
生活習慣や癖を改善しなければ、O脚はどんどん悪化してしまいますよ。
普段の生活の改善がO脚の改善にもつながります。普段から意識をすることが大切ですよ。

O脚矯正のストレッチ

骨盤を正しい位置に戻す、開いた骨盤を元に戻すことでO脚は改善されます。整体院など行ってO脚矯正を行うのでもいいですが、自宅でもストレッチを行って少しでも早く改善を図ってみてはいかがでしょうか。

・簡単にできる骨盤ストレッチの方法


椅子に座り、それぞれの膝の内側に手をあてて、外側に開くように力を入れます。それと同時に膝は内側に閉まるよう力を入れます。これを5秒間行うだけです。1回目は、足を閉じた状態でおこない、2回目は、20cmくらい開いた状態で、最後の3回目は40cmと、だんだんと足の幅を広くしていきます。
3セット行ったら、今度は逆パターンも行いましょう。
とっても簡単なストレッチですので、自宅でもすぐに始めることができますよ。
O脚に悩んでいるのなら、ぜひお試し下さい。